林業用安全帯

主として林業の枝打ち作業用に開発された安全帯。
ロープの芯にワイヤを撚り込んで枝を打ち落とす際の刃物の接触を考慮しています。

FC 林業用安全帯

FC-22-W

直径16mmの太いロープ採用で強度アップ。
補助ベルトはクッション性のよいものを使用しています。
FC-22-W
FC-22-W

型 番 FC-22-W
胴ベルト
(幅×長さ/バックル)
45mm×1,200mm/スチール製
補助ベルト
(幅×長さ/環類)
85mm×700mm/D環2個・角環1個
ランヤード(ロープ/
直径×標準長さ/
フック)
ビニロン 三つ打ち ワイヤ芯入り/16㎜×2,
100㎜/FS-70
重さ 約2,110g

12C 林業用安全帯

12C-70

直径12mmのロープ採用。
ビニールパイプ付きなのでロープの摩耗を低減します。また補助ベルトは床皮を張っていますので、作業中にベルトがずれにくい設計です。
12C-70
12C-70

型 番 12C-70
胴ベルト
(幅×長さ/バックル)
45mm×1,200mm/スチール製
補助ベルト
(幅×長さ/環類)
75mm×650mm/D環・角環各1個/床皮付き
ランヤード(ロープ/
直径×標準長さ/
フック)
ビニロン 三つ打ち ワイヤ芯入り/12mm×1,900mm/
FS-70/ビニールパイプ付き
重さ 約1,700g

木登り器

FR-100

4本の爪が、がっちり木の表面を捉えます。
両足各々の内側の短爪が木の表面に食い込み、外側の長爪がそれを補助するため、枝に足を掛けるのと同じような姿勢で昇降ができます。
FR-100
FR-100

型 番 FR-100
重さ 約1,130g(1セット)
備考 4本爪 / 締付けベルト・ゴムバンド付

製品カタログ