FALL ARRESTING SYSTEM

常設用 墜落防止装置


送電鉄塔・無線鉄塔や工場設備など高層構造物の保守・点検作業等を行うための恒久設備として設置される墜落防止装置です。

常設用 墜落防止装置

FMスカイロック / フジロック【昇降・水平移動兼用】

安全に昇り、安心して降りる。昇降(たて移動)・水平移動(よこ移動)の際、作業者の墜落事故をなくし、うっかりミス・勘違いミス・判断ミスなどのヒューマンエラーによる災害を防止します。

FMスカイロック フジロック FMステップ FM梯子
外観形状図 FMスカイロック外観形状図 フジロック外観形状図 FMステップ外観形状図 FM梯子外観形状図
レール FMスカイロックレール フジロックレール FMステップレール FM梯子
特徴 最も設置数が多いスタンダードタイプ 海外規格にも対応した重厚レール採用タイプ レールにステップを取り付けた昇降設備兼用タイプ レールを梯子の支柱(主かん)とした昇降設備兼用タイプ
FM鉄製・アルミ製把持金具梯子
FMスカイロック用把持金具の一般品は鉄製ですが、特殊な環境下(金属類に錆びの発生しやすい海上や 海岸地域等)で設置される場合、一般品より耐食性に優れたアルミ製把持金具のご使用をお薦めします。

レールの比較

  FMスカイロック フジロック FMステップ FM梯子
断面の形状 FMスカイロック断面の形状 フジロック断面の形状 FMステップ断面の形状
重さ(kg/m) 1 1.4 2.2(レールのみ) 2.2(レールのみ) × 2
定尺(m) 2
曲げ加工の最小径
(mm)
R250
取付金具の間隔
(m)
標準 1.5 最大 1.8

安全器

小型・軽量で携帯に便利です。強度は「安全帯構造指針」に準拠しています。

型番 FMスカイロック フジロック
NS-1型 NS-Y1型 SP-SY1型 SH-S型
  NS-1型 NS-Y1型

SP-SY1型 SH-S型
用途 側面位置レール用 中央位置レール用 中央位置レール用 昇降専用
曲線レール(R250)通過可
水平移動専用
重さ 約710g 約920g 約1,030g 約730g

FMスカイリトラ【昇降用】

無線鉄塔や梯子に常設されたレールに取付け、墜落制止用器具と連結して昇降・定位置作業時の墜落を防止する安全器です。従来の安全器で制限されていた横移動が、巻取器とセットする事で左右に約1.5mの移動が可能になりました。

FMスカイリトラ

FMスカイリトラ

マンセーフシステム【昇降・水平移動用】

マンセーフシステムは、中間支持部を自動通過できる安全器を使用する
昇降・水平移動用の墜落防止装置です。

φ8mmのステンレス製より線をガイドワイヤとして使用し、構造物の形に沿ってガイド ワイヤを手軽に張ることができます。作業者は、墜落制止用器具のフックを一旦マンセーフ安全器に取り付ければ、フックを掛け替えることなしにガイドワイヤの全長にわたって安全に移動することができます。

マンセーフシステム

橋梁・窓清掃作業・発電所・施設内の走行クレーン・ダム・工場内の設備

  • ガイドワイヤは直線状だけでなくコーナー部にも設置可能です。
  • 特殊な構造物への取付けを考慮して各種取付金具をそろえています。
  • ガイドワイヤの中間支持部を安全器が通過するので、フックの掛け替えは一切不要です。

Mansafe System は Latchways 社の登録商標です。
マンセーフシステムはイギリス Latchways 社との技術提携により設計・販売しています。

ハンガー部通過状態図

安全器

  • 小型・軽量で携帯に便利です。
  • 水平用安全器は横移動時に中間支持部を自動通過して作業者に追随します。
  • 垂直用安全器は、通常使用時には作業者に追従しますが、非常時にはガイドワイヤを確実にグリップしてロックし、墜落を防止します。
型番 水平用安全器 垂直用安全器
8508S 8519SHI 8519SHY
8508S 8519SHI 8519SHY
重さ 約615g 約1,170g 約1,360g

ワイヤロリップ【昇降用】

電柱、モノポールアンテナ等比較的高い構造物にも対応できる被覆ワイヤ式墜落防止装置です。

  • 適用高さ:2~50m(7m以上は7m毎に中間支持金具取付)
  • ガイドワイヤ設置張力:1.5kN(150kgf)
  • ガイドワイヤ離隔(電柱とガイドワイヤの間隔):175mm(標準)、300mm、450mmがあります。

ワイヤロリップ

型番 SS21型安全器
SS21-12SY60
SS21-12SY60
重さ 約990g

※I型の安全器(SS21-12IS55)もあります。またカケック式・統一型安全器も使用できます。

HR式墜落防止装置【水平移動用】

トラック上での積込み作業時等に発生する転落事故を防ぐための、墜落防止システムです。

HR式墜落防止装置

  • レールはアルミ合金製で軽量のため、取付工事が容易です。
    安全器の動きがスムーズで水平方向への移動時に身体が受ける抵抗感はほとんどありません。
  • ベルブロックの採用により荷台へ登り降り時の墜落が防止できます。
    (ベルブロックは高強力繊維を使用した細幅ベルトを採用していますので
    軽くてコンパクトです。)
  • ハーネスベルトは簡単に装着でき、作業性にも優れています。

構成部品

各種墜落防止装置レール(ワイヤ)類点検表のダウンロード

(PDFファイルが別ウインドウで開きます。)

お問い合わせ