品質管理と総合試験所

厳格な検査基準による品質管理と、あらゆる試験に対応する設備を備えた総合試験所。これらが、ツヨロンブランドの信頼を生み出します。

製品はもちろん、入荷時の原材料から加工部品まで、工程ごとに徹底した検査を行います。

総合試験所は、各製品について専門的な試験を行なう施設です。世界でも類を見ない豊富な試験設備を贅沢なまでに導入し、製品の高性能・高品質を達成する上で必要とされるあらゆる試験を行っています。
人命を守る製品を扱っているため、公的な規格よりも厳しい当社独自の規格を設け、原材料の入荷時から部品や完成品に至るまで、各工程において徹底した品質管理を行っています。

総合試験所

屋内落下試験鉄塔(高さ9m)/衝撃荷重測定装置

総合試験所

屋外試験鉄塔(落下実証用)

屋外試験鉄塔(落下実証用):高さ35m,27m,12.5m,8m各1基、最大径間50m

強度試験設備

  • 500kN横型引張試験機
  • 150kN縦型引張試験機
  • 100kN縦型引張試験機
  • 50kN横型引張試験機
  • 5kN縦型引張試験機

100Kv交流耐電圧試験装置

100Kv交流耐電圧試験装置

デジタルマイクロスコープ

デジタルマイクロスコープ

試験所でクライアントが実際に使用して、製品の性能を合否判定します。

総合試験所ではそれぞれの製品に対して、工程ごとに多くの試験を行いますが、完成品の試験においては、最終的に試験場にクライアントが立ち会います。実際にユーザーとして製品を使用していただき、製品性能の合否判定をいただくのです。その結果、合格となるものもあれば、使い勝手が悪く、さらなる改良が必要となる場合もあり、安全性と能率の両面が問われます。これら完成品の実証試験のためには、実際の使用時における製品性能を見極める必要がありますから、電力や建設等の工事現場を想定した実際的な試験設備が欠かせません。そのため試験所には屋外鉄塔を4基設置しており、最も高いものは35メートルもあります。また、新たなクライアントニーズがあれば、新たな製品開発が始まり、既存の試験設備だけでなく、製品によっては新たな試験設備も必要になります。製品の特性上、多品種少量生産の方式を採らざるを得ない中、それら一つ一つの製品品質に私たちは万全を期しています。

促進耐候性試験機

促進耐候性試験機

X線透視装置

X線透視装置

ばね疲労試験機

ばね疲労試験機

その他試験設備

  • 塩水噴霧試験機
  • 磁気探傷装置
  • 三次元測定機
  • かたさ試験機(5種類)
  • 金属顕微鏡
  • 耐摩耗性能試験機

(ロープ・ベルト)

  • 低温試験装置
  • 恒温恒湿器
  • メッキ膜厚計
  • PH測定器
  • 促進耐候性試験機

製品カタログ