巻取器タイプ

今や業界の常識となったストラップ巻取式安全帯。

豊富な巻取器のバリエーションから作業に最適なタイプをお選びください。

TSUYORON SAFETY BELT LINE UP

胴ベルトとランヤードの組合せで選択するツヨロン胴ベルト型安全帯ラインナップ

巻取器タイプ  ストラップ巻取式安全帯の仕様・型番構成

バックルタイプ スライドバックル ワンタッチバックル
スチール アルミ
フックタイプ スチール 軽量 軽量・回転 スチール 軽量
One-hand RiTRA
詳細を見る
ORN-599 ORL-593 ORL-593SV ORN-OT599 ORL-OT593
2wayRiTRA
詳細を見る
TRN-599 TRL-593 TRL-90ALSV
(ALSVオールアルミ)
TRN-OT599 TRL-OT593
RiTRA
詳細を見る
RN-590 RL-593 RL-593K RN-OT590 RL-OT593
SWRiTRA
詳細を見る
CRN-599 CRL-593 CRN-OT599 CRL-OT593
SRRiTRA
詳細を見る
SRN-599 SRL-599 SRN-OT599

※ワンタッチバックルのタイプ、スチールフックのタイプでも回転フック仕様での製作が可能です。

One-hand RiTRA

業界初! 新機構搭載!!
片手で操作できるOne-hand TYPEのRiTRAが誕生しました!

One-hand RiTRA

ワンハンド機構によりストラップ(織ロープ)の繰出しから収納まで片手で操作できる業界初の巻取り式安全帯です。操作は簡単で、従来のようにレバーやボタンで操作する必要がなく、ストラップを少し引き出すだけで自動的に巻き取ることができます。
この機能により今までにない安全帯の使い勝手を実現しました。

ストラップ長さ任意調節タイプなので、束縛感を低減!

ストラップを引き出した位置で停止させることができますので、引っ張られ感がなく、余裕を持った作業が出来ます。

最高クラスの安全性能!

万一の墜落時、落下距離を最短に抑えるロック機構と衝撃荷重を低減するショックアブソーバを標準装備しております。

ストラップを引出し、定位置状態で作業

ストラップを引出し、定位置状態で作業

ストラップを少し引き出す

ストラップを少し引き出す

ストラップが収納される

ストラップが収納される

2wayRiTRA

すばやく引き出し、すっきり巻き取る。作業の能率を考えた2ウェイ選択方式。
作業環境に合わせて最適な使用方法が選べます。

2wayRiTRA

切り替えレバーの操作により、ストラップ長さを任意に選択する使い方と、ストラップ長さが移動に応じて常に最短になる使い方ができます。

切替レバー 方向の使い方

ストラップには常時巻き取り力が加わった状態に固定できます。常にストラップが最短距離となる使い方ができるため、落下距離・衝撃荷重を最小の状態にできます。

切替レバー 方向の使い方

ストラップは引き出した位置で自動的に巻き込みが停止されます。フックを掛けた場所から一定の距離の定位置作業には腰部に束縛感がないためゆったりと作業ができます。

RiTRA

従来から使い慣れている単機能巻取器。
巻取器の構造をシンプルにするためフルリリースストップ機構を採用しています。

RiTRA

ストラップ長さ任意調節タイプのシンプル巻取器。

SWRiTRA

吊り下げタイプの巻取器で、ベルト周りがスッキリ。
大型の工具袋も取り付け可能です。
巻取り器が着脱式ですから必要のない場合には、取り外せます。

SWRiTRA

方向では、ストラップは引き出した任意の位置で停止します。

方向では、ストラップには常時巻き取り力が加わった状態で、常にストラップが最短距離となります。

つまみ(安全装置)外れ止め装置

胴ベルトへの取付け・取外しが連結フック方式で容易に出来ます。着脱方法は、つまみ(安全装置)を引き、外れ止め装置を押してフックを開口する、二重安全方式です。

SRRiTRA

使用頻度がそんなに高くない安全帯に最適な軽量で簡易タイプの巻取器。
短尺ストラップと緩衝機能を持ったリングの採用によりショックアブソーバが必要ないので、工具の携帯場所が広くなります。

SRRiTRA

製品カタログ